読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廊下の電灯を自動でOn / OffするデバイスのプログラムをF#で書き直した

前にRaspberry Piで動くデバイスのプログラムをF#で書き直した。 locaq.hatenablog.com locaq.hatenablog.com ソースコードは上の記事にリンクがあるのでそこから見られる。 理由 自分はどうも動的型付け言語は苦手みたいで中々モチベーションが湧かなくて静…

廊下の電灯を自動でOn / OffするデバイスをRaspberry Piで作った(センサー側)

今回はこの記事のセンサー側について。今回のデバイスを作成した動機や全体の詳しい説明もこっちに書いてある。 廊下の電灯を自動でOn / OffするデバイスをRaspberry Piで作った(スイッチ操作側) - locablo 設計 全体の構成を再掲。今回は左側の青い枠の部…

廊下の電灯を自動でOn / OffするデバイスをRaspberry Piで作った(スイッチ操作側)

自分が住んでる部屋の廊下の電灯はスイッチは玄関側に付いていて、部屋から廊下の電灯を付けるのにわざわざ玄関まで行く必要があって面倒だった。 とくに仕事から帰ってきたときが面倒で、 玄関から入ってすぐの廊下の電灯を点ける 廊下の先まで行って部屋の…

PiTFTを使ってみた

部屋の電気のスイッチに液晶つけて、操作パネル表示させたら面白いかなと思ってこれを買ってみた。タッチに対応してる。 Overview | Adafruit PiTFT - 2.8" Touchscreen Display for Raspberry Pi | Adafruit Learning System セットアップ セットアップ方法…