VimのフォントをConsolas+Migu1Mにする

githubで表示されるソースコードのフォントが見やすかったのでVimに設定する方法を調べてみました。

環境はWindows7 x64です。

githubのフォントを調べる

githubソースコードのフォントを調べてみるとConsolasみたいですね。

(見た目で判断したので違うかもしれません。)

Source Code · Styleguide · GitHub

早速vimrcに設定してみると、英数字はきちんと表示されますが日本語が文字化けします。

どうもConsolasには日本語用フォントが入ってないみたいです。

日本語の表示に対応する

Windowsのフォントリンクという機能を使うと、Consolasを使いつつ日本語には別のフォントを指定できるようなのでこれを使います。

日本語フォントはMigu 1Mにしました。

フォントリンクの方法はこのページを参考にしました。

ゆとりの雑記帳: Windows で Migu 1M と Consolas を フォントリンクする

設定手順:

  1. レジストリエディタで"HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink"を開く
  2. 右クリックして「新規」→「複数行文字列値」を選択する
  3. 名前を「Consolas」、値を「migu-1m-regular.ttf,Migu 1M」に設定する
  4. PCを再起動する

これで無事に日本語も表示されるようになりました。

f:id:LocaQ:20140403234600p:plain

ちょっと日本語が横に伸びてるのが気になりますけど、プログラム書いてる時はコメントくらいしか日本語はないので妥協します。